エスポワール No1(大分地本青年・女性委員会)
更新日:2019年3月13日|# ,
 

 青年・女性委員会は3月3日、中央本部会議室において「ひなまつりパーティー2019」を開催し、九州各地から24名の組合員が参加した。

 ひなまつりパーティーは、男女平等参画やワーク・ライフ・バランスについて考える機会を提供するほか、「職種や地域を超えた仲間との交流を深め、組合活動への関心を高める」「それぞれの地方本部・支部・分会に持ち帰り活動に活かす」ことなどを目的として毎年開催しており、今年も男性組合員を交えての開催となった。

 ひなまつりパーティーの内容は、レクリエーションと学習会の二部構成としており、レクリエーションではハーバリウム作りに挑戦した。ハーバリウムとは、瓶の中に専用のオイルを入れ、その中にドライフラワーやプリザーブドフラワーを詰めたものであり、若い女性を中心に人気を集めている。今回は瓶とボールペンの2タイプで、それぞれ好きな花を選び、世界に1つだけのハーバリウムを作成しながら交流を深めた。

 学習会では、女性特有の休暇制度や結婚・出産時に利用できる制度への理解を深めた。参加した組合員からは、「知らない制度が沢山あることに驚いた」「今回参加してよかった」などの声を聴くことができ、とても有意義な時間となった。

ハーバリウム作りを体験
更新日:2019年3月5日|#
 
ヤングスピリットNo180(青年・女性委員会)
更新日:2019年2月22日|#
 
ヤングスピリットNo179(青年・女性委員会)
更新日:2019年2月22日|#
 
TEAM KUMAMOTO REPORT No1(熊本地本青年・女性委員会)
更新日:2018年11月20日|# ,
 
ヤングスピリットNo178(青年・女性委員会)
更新日:2018年11月7日|#
 
ヤングスピリットNo177(青年・女性委員会)
更新日:2018年11月7日|#
 

 青年・女性委員会は8月25日、福岡市内で第27回定期委員会を開催した。委員会には常任委員会、委員会委員、来賓等、総勢約70名が出席し、議長団には江﨑委員(北九州支部)、池田委員(博多支部)を選出した。

 常任委員会を代表して挨拶した松下委員長は、「青年・女性委員会が組合を知ってもらうための窓口になろう」と呼びかけるとともに、「諸先輩の意思を継承し、楽しく活動するよう努めてほしい」とのメッセージを発信した。

 来賓には、JR連合青年・女性委員会から新倉議長、松本幹事、中央執行委員会から中原中央執行委員長、交運共済九州事業本部から笠係長、JR九州労組議員団から田中副団長(福岡市議会議員)等が出席し、激励のあいさつを受けた。

 議事では、2017年度活動報告、2018年度活動方針(案)等が提起され、出席した委員から「ワーク・ライフ・バランスの実現」「情報共有の改善」「多発する交通事故への対応」「分会活動の活性化にむけて」など、様々な意見が出され、常任委員会からの答弁、矢野事務長による集約答弁を経て、すべての議案が満場一致で採択された。

 役員改選では、3年間委員長を務めた松下雄太氏(熊本地方本部)が勇退し、新委員長に杉本涼氏(大分地方本部)を選出するなど、総勢17名の新役員体制を確立した。

 最後に、本委員会から刷新した新スローガン「継承・飛躍・絆」のもと、青年・女性委員会がJR九州とJR九州労組の成長を担っていくとした委員会宣言(案)を採択し、杉本新委員長の力強い団結ガンバローにより新時代への一歩を踏み出した。

青年・女性委員会 第27回定期委員会
更新日:2018年9月13日|#
 
エスポワール No3(大分地本青年・女性委員会)
更新日:2018年7月27日|# ,
 

 青年・女性委員会は5月19日~20日の2日間にかけて、大分県宇佐市「家族旅行村『安心院』」でリバティユースラリー2018in安心院を開催した。

 Eternal Memory(永遠の思い出)をテーマとしたリバティユースラリーには九州各地から約80名が参加。実行委員会が企画したレクリエーションやバーベキュー、ボランティア活動を通じて忘れられない思い出を作り、仲間との絆を深めた。

 今回のリバティユースラリーをきっかけとして、今後の組合活動が更に活性化されるよう、参加した全員の今後の活躍を期待する。

Eternal Memory(永遠の思い出)
更新日:2018年5月22日|#
 
get_adobe_reader PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」(無料)をインストールしてください。