青年・女性委員会

青年・女性委員会は8月24日、福岡市「博多グリーンホテル」において、第22回定期委員会を開催した。  委員会には常任委員14名、委員会委員51名の計55名が出席した。議長団には、夏迫貴康委員(鹿児島地本)と池松佑香里委員…[続きを読む]

更新日:2013年8月24日

青年・女性委員会は6月29日、安全に関する意識醸成を目的とした第8回安全学習会を、福岡市の博多第一ホテルで開き、20名が出席した。 学習会では許斐書記長から、今年九州で開かれるJR連合「安全シンポジウム」の目的と、これま…[続きを読む]

更新日:2013年6月29日

青年・女性委員会の一大イベント「リバティユースラリー2013in安心院」が、5月11・12日の両日、大分県宇佐市の家族旅行村 安心院で開かれ、今回のテーマ「和」にちなんだイベントで交流を深めるとともに、ボランティア活動に…[続きを読む]

更新日:2013年5月12日

青年・女性委員会は、女性組合員の交流を目的とした「ひなまつりパーティー2013in門司港」を3月23日、北九州市で開き、九州各地から25人が参加した。 この日は、JR西労組福岡地本からも4人の女性組合員が参加。食事をしな…[続きを読む]

更新日:2013年3月23日

1 2

 
関連機関紙
ヤングスピリットNo181(青年・女性委員会)
更新日:2019年4月5日

 JR連合は3月21日から22日にかけて東京都内で「第18回青年・女性役員研修会」を開催し、全国から33名の青年・女性委員会役員が出席した。JR九州連合からは5名(JR九州労組2名・JREG労組3名)が出席した。

 1日目は、連合会館において中村交通政策部長から「JR連合の取り組む政策活動」、中山組織・政治部長から「労働組合の政治活動」、松岡会長から「JR連合と政治との関わり」と題した講義を受けた。

 JR連合の取り組む政策活動については、交通重点政策や中期労働政策ビジョンなどを中心として、JR連合が目指す目標と取り組む課題を学習するとともに、政策課題を解決することがJR産業の発展に大きく影響することを理解した。

 労働組合の政治活動、JR連合と政治の関わりについては、日本政治の現状と課題を考え、労働組合と政治の関わりを学習するとともに、「政治に無関心でいられても、無関係ではいられない」ことから、政治に関心を持ち、選挙に行くことの大切さを学んだ。JR産業が発展し続けるためにはJR連合が取り組む政策課題を実現させる必要があり、そのためには国や地方自治体の政治家との連携が欠かせない。JR連合の運動方針を理解し、その実現に向けて行動する議員や候補者を応援することは、とても重要な取り組みであることを学んだ。

 2日目は、国会議事堂見学と21世紀の鉄道を考える議員フォーラムの川合孝典参議院議員との意見交換会を行った。

 国会議事堂見学では、国会の歴史や建物の構造を学ぶとともに、参議院本会議場を見学した。

 川合孝典参議院議員との意見交換会では、国会議員としての活動報告や川合議員が労働組合の役員であった時の活動を踏まえたアドバイスをいただいた。また、参加者からは次々と質問が飛び交い有意義な意見交換会となった。

 最後に、今回の研修会の振り返りと今後の取り組みについてグループ討議が行われた。各グループからは「政策や政治について身近に感じる機会は少ないので良い機会となった」「1人でも多くの仲間に声をかけ選挙に行く大切さを教えたい」などの発表があった。

 今年は統一地方選挙と参議院議員選挙が開催される年であるが、政治・政策にかかわる研修会に参加したことにより、知識を深めることができ、政策・政策の大切さを感じることができた研修会となった。

政策実現に向けた労働組合と政治との関わりを学ぶ
更新日:2019年3月27日
エスポワール No1(大分地本青年・女性委員会)
更新日:2019年3月13日

 青年・女性委員会は3月3日、中央本部会議室において「ひなまつりパーティー2019」を開催し、九州各地から24名の組合員が参加した。

 ひなまつりパーティーは、男女平等参画やワーク・ライフ・バランスについて考える機会を提供するほか、「職種や地域を超えた仲間との交流を深め、組合活動への関心を高める」「それぞれの地方本部・支部・分会に持ち帰り活動に活かす」ことなどを目的として毎年開催しており、今年も男性組合員を交えての開催となった。

 ひなまつりパーティーの内容は、レクリエーションと学習会の二部構成としており、レクリエーションではハーバリウム作りに挑戦した。ハーバリウムとは、瓶の中に専用のオイルを入れ、その中にドライフラワーやプリザーブドフラワーを詰めたものであり、若い女性を中心に人気を集めている。今回は瓶とボールペンの2タイプで、それぞれ好きな花を選び、世界に1つだけのハーバリウムを作成しながら交流を深めた。

 学習会では、女性特有の休暇制度や結婚・出産時に利用できる制度への理解を深めた。参加した組合員からは、「知らない制度が沢山あることに驚いた」「今回参加してよかった」などの声を聴くことができ、とても有意義な時間となった。

ハーバリウム作りを体験
更新日:2019年3月5日
ヤングスピリットNo180(青年・女性委員会)
更新日:2019年2月22日