ニュース
環境・公共交通考える機会にも

 熊本地本は6月2日、宇土市「長浜海岸」で地本レクリエーションとして潮干狩りを行いました。当日は時折小雨が舞うコンディションとなりましたが、組合員と家族合わせて79人が参加し、雄大な自然を満喫しました。  長浜海岸は、美…[続きを読む]

更新日:2019年6月17日

県内の課題で率直な意見交換

 熊本地本は5月25日、熊本市「国際交流会館」で第11回目となる交通重点政策意見交換会を開催しました。当日は、組織内議員をはじめ、推薦する各級議員、地本・分会役員など30人が参加して、JR連合及びJR九州労組の掲げる政策…[続きを読む]

更新日:2019年6月17日

JR連合第28回定期大会

  JR連合は6月11日から12日にかけて「真に民主的な労働運動を不断に追求し、安全最優先の取り組み、政策・組織課題の解決を通じて、働く者と家族の幸せ、JR産業の持続的発展を実現しよう!」とのスローガンを掲げ、東京都内で…[続きを読む]

更新日:2019年6月12日

オイスカ西日本研修センターの活動に参加

 本社支部は6月8日、オイスカ西日本研修センター(福岡市早良区)において、田植え体験活動を実施した。  田植え体験活動はオイスカ西日本研修センターの農業体験に併せて実施され、本社支部が推進する「家族で参加できるイベント」…[続きを読む]

更新日:2019年6月10日

 JR連合は6月1日から2日にかけて「山梨県早川町でのボランティア活動」を開催し、JR連合、JR西労組、貨物鉄産労の仲間とともに、JR九州労組から3名が参加した。  山梨県早川町でのボランティア活動は、JR連合が「JR2…[続きを読む]

更新日:2019年6月7日

交運労協「第25回交通運輸政策研究集会」

 交運労協は5月29~30日、静岡県熱海市において「第25回交通運輸政策研究集会」を開催し、全国から約160名(JR九州労組からは木村中央執行副委員長(福岡県交運労協議長)、久保田中央執行委員(佐賀県交運労協副議長))が…[続きを読む]

更新日:2019年6月5日

JR連合第24回ユースラリー

 JR連合青年・女性委員会は5月25日から26日にかけて、東京都内で「第24回ユースラリー」を開催し、全国から81名の仲間が集まった。JR九州労組からは9名が参加した。  1日目は、TKP東京駅カンファレンスセンターにお…[続きを読む]

更新日:2019年5月30日

ハラスメント問題対策セミナーを開催

 中央本部は5月29日、福岡市内において「ハラスメント問題対策セミナー」を開催し、安全対策委員会メンバーのほか、各地方本部・支部の代表者ら約30名が参加した。  今回のセミナーは、安全対策委員会よりハラスメントに対する見…[続きを読む]

更新日:2019年5月30日

リバティユースラリー2019(青年・女性委員会)

 青年・女性委員会は5月18日〜19日の2日間にかけて、熊本県の「美里町ガーデンプレイス・家族村」でリバティユースラリー2019in熊本を開催した。  「LEAD ALL〜きなっせ熊本〜」をテーマとしたリバティユースラリ…[続きを読む]

更新日:2019年5月21日

オイスカ西日本研修センター「地域活性化ボランティア活動」

 中央本部は5月18日、福岡市早良区「オイスカ西日本研修センター」において地域活性化ボランティア活動に参加した。今回はオイスカ西日本研修センターの農業体験に約30名が参加し、そのうちJR九州労組からも4名が参加した。  …[続きを読む]

更新日:2019年5月20日

1 2 3 4 5 6 20