ニュース
2020春闘方針をはじめとする当面の活動方針を決定

 JR九州労組は2月7日、福岡市「TKPガーデンシティ博多」において「第32回定期中央委員会」を開催し、2020春季生活闘争方針をはじめとする当面の活動方針を決定した。  中原中央執行委員長は冒頭の挨拶で、①安全の確立に…[続きを読む]

更新日:2020年2月7日

JR連合運動のあるべき姿「JR連合ビジョン」示される

 JR連合は2月5日、高松市内で第32回中央委員会を開催し、連合方針を踏まえた2020春闘方針をはじめとする当面の活動方針を決定した。第32回中央委員会は、執行部、中央委員、来賓及び傍聴に多くの関係者が出席し、議長には九…[続きを読む]

更新日:2020年2月6日

日頃から災害に対する意識を

 青年・女性委員会は、2020年1月18日(土)に福岡市「福岡市民防災センター」において「第15回安全学習会」を開催した。  今年度は、鉄道や我々の生活を脅かす自然災害や異常気象が発生した際に、どのように行動したらよいの…[続きを読む]

更新日:2020年1月24日

 中央本部は11月23日、福岡市内で第20回トップセミナーを開催した。中央本部、各地本・支部役員のほか、連合や交運労協等の外郭団体へ派遣している役員も含め、約60名が参加した。  今回のセミナーは、衆議院議員の今村雅弘氏…[続きを読む]

更新日:2019年11月26日

 連合は9月7~8日、北海道根室市において「2019平和行動in根室」を行い、全国から多くの仲間が集まる中、JR連合からも7名(JR九州労組から2名)が参加した。連合は毎月6月から9月までを「平和行動月間」と位置付け、沖…[続きを読む]

更新日:2019年9月24日

 JR連合青年・女性委員会は、9月7日(土)に広島市内「ホテルチューリッヒ東方2001」において「第28回定期総会」を開催した。総会には幹事会をはじめとし、総会委員・特別総会委員を含め100名を超える青年・女性組合員が総…[続きを読む]

更新日:2019年9月24日

小倉工場支部の良いところを引き出し、活力ある支部を目指す!

 中央本部小倉工場支部は、8月21日に金田倶楽部において、「第5回定期大会」を開催した。  冒頭の高﨑執行委員長の挨拶では、「今年度実施された検査業務の一部業務移管に対して、検証活動を引き続き行っていく」「一人一人が組合…[続きを読む]

更新日:2019年9月6日

「行動するからこそ実績が出来る」 全組合員が自分事として目標に取り組もう

 中央本部博多支部は、8月25日に福岡市「オリエンタルホテル福岡」において「第5回定期大会」を開催した。議長には、瀬戸口明子代議員(南福岡運転区分会)、杵島英幸代議員(久留米連合分会)が選出された。  冒頭に石田執行委員…[続きを読む]

更新日:2019年9月4日

本社の組合員だからこそ出来る発想と行動でチームワークを活かした組合活動をしていこう

 中央本部本社支部は、8月30日に福岡市「JR九州労組中央本部会議室」において「第5回定期大会」を開催した。議長には、野口祐二代議員(事業開発分会)が選出された。  冒頭、三嶋執行委員長は「安全の確立に向けた取り組み」「…[続きを読む]

更新日:2019年9月4日

現場から積極的に声を発信できる環境づくりと分会活動の活性化に取り組む

 中央本部筑豊支部は、8月31日に直方市「ユメニティのおがた」において「第5回定期大会」を開催した。議長には、河村大輔代議員(直方運輸分会)が選出された。阿萬執行委員長は、冒頭で自然災害の復旧や4月の統一地方選挙、7月の…[続きを読む]

更新日:2019年9月4日

1 2 3 4 5 6 26