ニュース
福田副委員長が高速道路料金問題について見解を求める

2013年度の交通運輸産業に係わる政策・制度要求について議論する、九州交運労協の第10回交通運輸政策研究集会が6月13・14日の両日、大分県日田市の「みくまホテル」で開かれ、九州各地から98名が出席(JR連合13名、内J…[続きを読む]

更新日:2013年6月14日

地本書記長が組織運営等をアドバイス

5月18日、JR東海ユニオンの第2回書記長スクールが熊本市で開かれ、その中でJR九州労組書記長との意見交換会が行われた。 この日は、JR東海ユニオンから松尾委員長をはじめ、東京・病院両総支部を除く各地本・総支部の書記長ら…[続きを読む]

更新日:2013年5月18日

JR九州労組議員団に新たな議員が誕生

任期満了に伴う湧水町議会議員選挙は、4月14日に投開票され、吉松地区分会(吉松運輸センター)所属で、組織内公認候補の橋元義嗣氏(無新)が初当選を果たし、JR九州労組議員団に新たな議員が誕生した。 選挙戦は、定数12に対し…[続きを読む]

更新日:2013年4月15日

夏季手当において55才以上の社員に対する加算を勝ち獲る

本部は、本日18時50分から、最終団交に臨み、会社から「ベースアップは実施しない。仕事給昇給の額は、仕事給昇給額表に掲げる額とする。夏季手当は、2.50ヵ月分とし、平成25年度初55才以上の社員に対しては、支払額に10,…[続きを読む]

更新日:2013年3月15日

JR連合九州地協が総決起集会を開く

JR連合九州地協主催の「2013春闘・中間地方選挙勝利総決起集会」が、3月3日、福岡市の朝日ビル会議室で開かれ、九州各地から約200人が参加した。 冒頭、主催者を代表して德田議長は「JR各社の経営が堅調に推移しているのは…[続きを読む]

更新日:2013年3月3日

総合後援会を中心とした組織戦が実を結ぶ

任期満了に伴う大分市議会議員選挙(定数44)は、2月24日に投開票され、JR九州労組議員団会議副団長で準公認候補の河内正直氏(無現)が3回目の当選を果たした。 大分市議会議員選挙には、前回より2人減の定数44に対し55人…[続きを読む]

更新日:2013年2月25日

大分市で第25回定期中央委員会を開催

本部は、2月8日、大分市「コンパルホール」で第25回定期中央委員会を開き、安全の確立、組織の強化・拡大、2013春季生活闘争勝利、中間地方選挙・参議院選挙必勝に向けた取り組みなどを柱とする当面する活動方針を決定した。 2…[続きを読む]

更新日:2013年2月8日

福田副委員長が公職休職復帰後の処遇改善に向けた取り組みを要請

JR連合は、2月1日、愛知県豊橋市の「ホテルアソシア豊橋」で第25回中央委員会を開き、安全の確立、2013春季生活闘争勝利、民主化闘争完遂、政策実現、参議院議員選挙勝利などの当面する活動方針を決定した。 2013春闘につ…[続きを読む]

更新日:2013年2月1日

小雨が降る中、熱戦を展開

本部は「第9回サッカー大会」を1月20、21の両日、熊本県菊池郡の菊陽杉並木公園スポーツ広場で行い、大分地本が福岡地本A(施設・電気分会)を4対2で破り2連覇を飾った。 今大会は、各地本から計6チーム・89人が出場。時折…[続きを読む]

更新日:2013年1月21日

福岡市で教宣実践講座を開く

本部は、新聞製作をテーマにした教宣実践講座を、1月12日、福岡市の「つくし荘」で開き、各地本から集まった24人が受講した。 冒頭、主催者を代表して許斐書記長があいさつし「本部及び各地本の情報を、組合員に正しく伝え、組織の…[続きを読む]

更新日:2013年1月12日

1 16 17 18 19 20