ニュース
連合福岡

 連合福岡は、2017春季生活闘争の先行回答ゾーンに指定されている3月15日の春闘最大のヤマ場を控えた12日、福岡市「天神中央公園」で春闘勝利・総決起集会を開き、連合福岡の構成組織から約2,600名が参加、JR九州労組か…[続きを読む]

更新日:2017年3月14日

九州交運労協が春闘勝利決起集会を開く

 九州交運労協(組合員約43,000名)及び九州7県交運労協は3月10日、福岡市で「2017春季生活闘争勝利3.10決起集会」を開き、交運労協に集う産別から組合員約200名が参加し、JR九州労組からも約30名が参加した。…[続きを読む]

更新日:2017年3月10日

「交通重点政策意見交換会Ⅸ」を開催

 本部は2月26日、福岡市で「交通重点政策意見交換会」を開き、JR連合「21世紀の鉄道を考える議員フォーラム」議員をはじめ、福岡・佐賀両県の国会議員並びに次期衆議院議員選挙における福岡県各選挙区のJR九州労組推薦候補者、…[続きを読む]

更新日:2017年2月28日

JR連合九州地方協議会が春闘総決起集会を開く

 JR連合九州地協は2月26日、JR九州労組会議室で2017春季生活闘争勝利総決起集会を開き、九州地協に結集するJR九州労組、JR西労組、貨物鉄産労及びJR九州バス労組の組合員約60名が参加し、JR九州労組からは地本・支…[続きを読む]

更新日:2017年2月27日

本部、教宣実践講座を開く

 本部は2月4日、本部会議室で教宣実践講座を開き、地本・支部・分会から集まった広報・宣伝担当者やその候補者など21名が参加し、宣伝・広報活動の活性化と技術力向上を目的に新聞制作の基本等を学んだ。  講座は大久保教育・広報…[続きを読む]

更新日:2017年2月13日

第29回定期中央委員会で春闘方針を決定 夏季手当は3.0ヵ月

 JR九州労組は、2月8日、北九州市「ステーションホテル小倉」で第29回定期中央委員会を開いた。委員会委員、傍聴者、来賓等約80名が出席し、安全の確立、組織の強化・拡大、2017春季生活闘争勝利、各種政策課題の実現と中間…[続きを読む]

更新日:2017年2月9日

=JR九州労組2017新春旗開き=

 JR九州労組は1月10日、福岡市で「2017新春旗開き」を開き、会社、政党、連合をはじめ連合に集う産別組織、友誼団体、そして各支部・地方本部の役員等、総勢約250名が出席した。    主催者を代表してあいさつに立った許…[続きを読む]

更新日:2017年1月11日

運転部会が定期委員会を開催

 運転部会は12月4日、大分市「ソレイユ」で第25回定期委員会を開き、向こう一年間の活動方針を決定した。    委員会には、来賓をはじめ、部会常任委員や委員会委員等40名あまりが出席、議長に山口和晃委員(大分車両センター…[続きを読む]

更新日:2016年12月12日

営業部会が定期委員会を開催

 営業部会は12月4日、「中央本部4階会議室」で、第16回定期委員会を開催した。委員会には、九州各地で働く駅・旅行支店関係職場の組合員約35名が出席し、これまでの運動を総括するとともに、2016年度の運動方針を満場一致で…[続きを読む]

更新日:2016年12月12日

女性組合員意見交換会を開催

 本部は、女性社員が働きやすい職場環境の構築をめざし、毎年各地方本部・支部で男女平等参画推進委員のメンバーが中心となり、「女性組合員意見交換会」を開催しており、今年度も各地方本部・支部で開催が計画されている。  こうした…[続きを読む]

更新日:2016年12月7日

1 2 3 4 8