ニュース
ヤフオク!ドーム見学で組合員・家族の交流を深める

 中央本部は9月23日、福岡市内で「JR九州労組レクリエーション2018~ヤフオク!ドーム見学~」を開催した。当日は晴天に恵まれる中、各地方本部・支部から組合員、家族を含む総勢71名が参加した。  中原中央執行委員長は「…[続きを読む]

更新日:2018年9月25日

日田彦山線の早期復旧等にむけて、一丸となって頑張ろう

 筑豊支部は8月25日、ユメニティ直方で第4回定期大会を開催した。議長には直方運輸センター分会の中村代議員を選出した。  執行部を代表してあいさつした阿萬委員長は、「昨年、新執行部が発足して以降、水野書記長を中心としなが…[続きを読む]

更新日:2018年9月18日

新委員長に杉本涼氏(大分地方本部)を選出

 青年・女性委員会は8月25日、福岡市内で第27回定期委員会を開催した。委員会には常任委員会、委員会委員、来賓等、総勢約70名が出席し、議長団には江﨑委員(北九州支部)、池田委員(博多支部)を選出した。  常任委員会を代…[続きを読む]

更新日:2018年9月13日

次世代への継承を裏付ける大会に

 大分地方本部は8月18日、大分市「全労済ソレイユ」において「第31回定期大会」を開催した。  大会は地本執行委員、代議員、特別代議員計31名が出席、来賓には中央本部から芦原書記長が参加した。今大会は代議員の9割が平成採…[続きを読む]

更新日:2018年8月31日

次世代への確かな継承とさらなる運動の飛躍に向けて

 博多支部は8月19日、福岡市「ホテルセントラーザ博多」において、執行部、代議員、来賓など約60名が出席するなか、第4回定期大会を開催し、次世代への確かな継承とさらなる運動の飛躍に向けた、2018年度運動方針を決定した。…[続きを読む]

更新日:2018年8月31日

職員の効績章を大会構成員全員で祝う

 8月25日、長崎市「ホテルセントヒル長崎」において、長崎地方本部第27回定期大会が、永渕弘樹代議員(長崎乗務センター)、竹下雄貴代議員(早岐駅)を議長団に選出し開催された。  長崎地方本部を代表して、関山執行副委員長が…[続きを読む]

更新日:2018年8月31日

新たな発想で支部の活性化に取り組もう!

 本社支部は8月3日、福岡市内において第4回定期大会を開催し、議長に徳田英樹代議員(運輸分会)を選出した。  あいさつに立った三嶋執行委員長は、支部発足から3年が経過し、分会をはじめ組合員の協力のもとで支部の運動が徐々に…[続きを読む]

更新日:2018年8月31日

諸課題解決にむけ一丸となって闘う

 北九州支部は8月4日、小倉KMMビルで第4回定期大会を開催した。清水副委員長の開会宣言後、議長団には行橋駅連合分会の松元代議員、小倉運転区分会の平川代議員が選出された。  執行部を代表してあいさつした西委員長は、「安全…[続きを読む]

更新日:2018年8月29日

負けるなJR西日本!

 7月に発生した西日本豪雨は、広範囲にわたって甚大な被害をもたらす大災害となりました。鉄道や道路などの交通インフラにも大きな被害が生じており、通勤・通学等の人流や貨物輸送等の物流にも多大な影響が出ています。  私たちJR…[続きを読む]

更新日:2018年8月27日

諸課題前進に一致団結で取り組む

 熊本地方本部は8月4日、熊本市において、第27回定期大会を開催した。  大会の冒頭、執行部を代表して挨拶に立った濱田享二執行委員長は「今年はJR発足31年、JR連合結成26年目。一昨年10月25日に「株式上場」を果たす…[続きを読む]

更新日:2018年8月7日

1 2 3 4 14