組合員の声に真摯に耳を傾け、運動に反映させていこう!
⑥筑豊支部定期大会

 筑豊支部は、8月22日に、直方市「筑豊支部事務所」において第6回定期大会を開催した。当日は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、全議案を書面による議決としたことを踏まえ、執行部と議長の入江政清議員(直方運輸分会)が出席した。

 冒頭、南執行委員長は、現場の新型コロナウイルス感染症対応に敬意を表しつつ、安全・組織・政策の3点について提起を行うとともに、書面開催の決定以降、代議員との意思疎通を丁寧に積み重ねてきたことに触れ、組合員の声に真摯に耳を傾け、向こう1年間の運動に反映させていく決意を述べた。

 その後、議事運営委員長が各議案・大会宣言案の議決結果について発表し、賛成多数を確認した上で、議長が全議案の可決を宣言した。最後に、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う諸課題解決のため、全組合員が一致協力して取り組むことを確認して閉会した。

更新日:2020年8月28日