山積する重要課題と迫る苅田町議会議員選挙に支部一丸となって取り組もう
IMG_3471

 中央本部北九州支部は、8月31日、北九州市内で「第5回定期大会」を開催した。役員、代議員、傍聴者等、総勢約40名が参加した本大会は、議長に田中健嗣代議員(社員研修センター分会)が選出された。

 執行部を代表してあいさつした西賢治執行委員長は、安全最優先の風土づくり、組織強化・拡大の取り組み、次世代役員・活動家の育成など、重要課題に対する決意を述べるとともに、目前に迫っている苅田町議会議員選挙において、組織内準公認候補として6期目の挑戦を予定している「井上修」の必勝に向けて、北九州支部が一丸となって活動に取り組むよう要請した。

 来賓には、九州ろうきん北九州東支店の山内次長、交運共済九州事業本部の福田本部長、苅田町議会議員の井上修議員、中央本部の芦原書記長等が参加し、それぞれから連帯と激励のあいさつを受けた。

 議事では、執行部から2018年度活動経過報告、2019年度運動方針(案)等が提起され、質疑では、組合員の希望や経験を活かせるための制度の拡大や余裕のある要員配置、運転適性検査や車両の老朽化対策、高年齢者の働き方や待遇改善、会社施策への対応等、組合員の切実な思いが訴えられた。その後、執行部答弁、成清書記長による集約答弁を受け、全議案が満場一致で承認された。

 また、役員の改正においては、13名の新執行部を確立し、西委員長の団結ガンバローで閉会した。なお、今大会で選出された新役員は以下のとおり。

 

【中央本部北九州支部 新役員】

執行委員長  西  賢治

執行副委員長 清水 敬伍

執行副委員長 山田 信隆

書記長    成清 智宏

執行委員   福島 秀寿

執行委員   大浦 圭介

執行委員   松元 光一郎

執行委員   藤下 健人

執行委員   鶴田 美奈子

執行委員   松村 亜衣

執行委員   越猪 俊貴

執行委員   藤井  勝

執行委員   石田 修平

更新日:2019年9月4日