今こそ労働組合の原点に返り、世話役活動を通した顔の見える運動を!
IMG_4570

 鹿児島地方本部は、8月4日に鹿児島市「ジェイドガーデンパレス」において「第28回定期大会」を開催した。江口執行委員長は、冒頭で自然災害の復旧や4月の統一地方選挙、7月の参議院選挙等での組合員の奮闘と協力に敬意を表した。挨拶では「安全」について、現場組合員が絶えず安全を意識し積極的に声を発信できる環境を創り上げていく必要性を訴え、「組織の強化・拡大」について、労働組合の原点に返り一致団結して運動を進めて行く必要性と、世話役活動を通した顔の見える運動に取り組む決意と協力を要請した。また、「労働条件の向上」について、チャレンジ2023の具現化に向けた取り組みの推進と、65才以上の働き方については組合員の意見を集約し会社との協議を進めていくよう中央本部へ要請した。

 執行部から2018年度経過報告、2019年度運動方針(案)等が提起され、13名の代議員からは「特急4両ワンマンの問題点と検証」「高年齢者の労働条件」「モニター制度や帰省パスの見直し」「手当の新設や増額」「組合費・予算の考え方」「地域社員の福利厚生」「増収活動や換算率の見直し」「要員等の効率化施策の対応」「妊娠・出産後の働き方」など多くの課題について発言があった。上仮屋書記長の集約答弁の後、採決を行い代議員の満場一致で承認された。

 また、今大会では役員が改選され、3役としては女性組合員で初となる吉留理恵新副委員長の選出で会場は万雷の拍手に包まれた。最後に日髙新委員長による団結ガンバローで閉会した。今大会で確立された新体制については以下のとおり。

 

【鹿児島地方本部 新役員】

執行委員長 日髙 光英

執行副委員長 後藤 芳寿

執行副委員長 上森 奈志

執行副委員長 吉留 理恵

書記長 上仮屋 浩二

執行委員 川畑 清巳

執行委員 夏迫 貴康

執行委員 白石 勝美

執行委員 中野 みき

執行委員 佐藤 壮志

執行委員 有村 康一郎

執行委員 住本 隼斗

会計監査員 福田 浩亨

会計監査員 立川 大地

更新日:2019年8月19日