地本・分会・青年女性委員会で一致協力し、積極的な活動を
20190803_104259

 長崎地方本部は、8月3日に長崎市「セントヒル長崎」において「第28回定期大会」を開催した。議長団には長崎工務分会の黒岩代議員・佐世保運輸センター分会の畑瀬代議員が選出された。

冒頭に久木﨑執行委員長より挨拶があり「政治の重要性」「長崎~浦上間の高架化」「九州新幹線西九州ルート」「長崎トンネル事故(安全強化)」「女性の役員育成」「若手組合員の育成」「労働時間管理」「分会活動の活性化」について課題の提起があった。

 代議員からの質疑では14名の代議員より意見があり、「青年・女性委員会における女性の年齢制限」「分会の組織見直し」「早岐駅長への寮長手当の新設」「都市手当の見直し」「寮の設備環境」「ベースアップ」「分会三役への勉強会の実施」「業務内容改善」「特殊な運転免許証の取得」「空調服の導入時期」「若手組合員の育成・セミナーの開催地の変更」「助勤の見直し」「新幹線開業後の肥前山口~諫早間の処理」等について、多数の課題が示された。

 執行部から提起された運動方針(案)等は賛成多数により承認され、次期も分会活動の活性化並びに女性の地本役員選出を柱に、各種活動に積極的に取り組み、地本・分会・青年女性委員会と一致協力して行動していくことを確認し、最後に久木﨑執行委員長の団結ガンバローで閉会した。

 また今大会では役員が改選され、2名の退任と4名の新任を選出、会計監査員を含む13名の役員が決定した。今大会で確立された新体制については以下のとおり。

 

【長崎地方本部 新役員】

執行委員長 久木﨑 功

執行副委員長 松浦 仁

執行副委員長 関山 貴行

書記長 佐田 勝也

執行委員 豊増 悟司

執行委員 白井 寿晃

執行委員 酒井 昭太

執行委員 松尾 裕樹

執行委員 橋本 浩太朗

執行委員 深田 悠介

執行委員 松下 雄太

会計監査員 小鉢 良治

会計監査員 佐藤 弘隆

更新日:2019年8月7日