One for all, All for one.の精神で共に頑張ろう
IMG_9820

 熊本地方本部は、8月3日に熊本市「ネストホテル熊本」において「第28回定期大会」を開催した。議長団には原孝祐代議員(熊本乗務センター分会)、高橋求己代議員(熊本新幹線工務所分会)が選出され、地方執行委員、代議員、特別代議員等、計49名が出席した。

 冒頭、挨拶した濵田委員長は、熊本県内の動向に触れるとともに、「安全の確立」「組織強化と分会の活性化」「交通・労働政策の実現」「労働条件向上と働きがいのある職場づくり」について取り組み課題を提起した。

 執行部からは2018年度経過報告、2019年度運動方針(案)等が提起され、13名の代議員から「三角駅引き上げ線の出区点検」「地域社員への住宅援助金」「組織強化への取り組み」「815系車側カメラの設置」「適正な人員配置」「生産性を増やす効率化施策」「旅行本部の見直し」「高齢者部会の設立」などの課題が提言され、活発な議論が行われた。

 吉田書記長の集約答弁では、未曽有の災害を受け、これらを経験し乗り越えてきた組合員の方々は、その経験等を後世に受け継いでいかなければならない。また、安全の確保をはじめ、様々な課題が山積しているが、One for all, All for one.の精神で共に支えあい、共に頑張っていこうと要請し、全議案が満場一致で採択され、濵田委員長の団結ガンバローで閉会した。今大会で確立された新体制については以下のとおり。

 

【熊本地方本部 新役員】

執行委員長 濵田 享二

執行副委員長 吉野 幸樹

執行副委員長 桃北 勝美

執行副委員長 本多 洋一

書記長 吉田 祥司

執行委員 仮屋 諒

執行委員 古賀 誠一

執行委員 末富 由紀

執行委員 福留 秀人

執行委員 堀 瑞穂

執行委員 瀬戸口 貴史

執行委員 蓑田 宏顕

執行委員 井手 正成

執行委員 岩元 勇貴

執行委員 池部 宏

会計監査員 小柳 竜也

会計監査員 久野 修司

更新日:2019年8月7日