IMG_4821

 7月13日に開催した第27回定期大会において、機関紙コンクールの表彰式が行われた。

 組合員に情報提供するだけでなく、組織強化の一環として機関紙の作成・配布に取り組んでいるところであり、各機関ではチームワークを活かし、読者・組合員を意識して工夫した紙面の作成に取り組んでいる。

 2017年度は、11機関からの応募があり、発行部数や発行体制のほか、紙面の親しみやすさなども考慮して、最優秀賞・優秀賞を選出した。

 広報活動は、組合員と役員をつなぐ架け橋となるものである。今後も各機関の広報活動の活性化が、JR九州労組の発展につながるよう、関係各位のご協力をお願いしたい。

 受賞されたみなさん、おめでとうございます。

 

【最優秀賞】

 「運管TRY」(運行管理分会)

 

【優秀賞】

 「なんしよっと博多支部」(博多支部)

 「くまもと」(熊本地方本部)

更新日:2018年7月17日