九州北部豪雨災害被災者救援カンパ
IMG_2521

 2017年8月から9月にかけて取り組んだ九州北部豪雨災害被災者救援カンパは622,850円を集約することができた。ご協力いただいた組合員の皆さまに感謝申し上げる。

 12月27日、中原中央執行委員長は日本赤十字社福岡県支部の松本事務局長を訪ね、目録を贈呈した。

 松本事務局長は、私たちの取り組みに対して謝意を示すとともに、「鉄道の復旧が復興のシンボルとなる」と私たちへの激励の言葉もいただいた。

 なお、寄贈された義援金は、福岡県内外を問わず九州北部豪雨災害で被災した方の支援に活用されることとなっている。

 

更新日:2017年12月27日