組合員・家族の皆さまのご協力に感謝いたします
【衆院選】原口

 10月22日(日)に投票された第48回衆議院議員総選挙において、JR九州労組が推薦した22名の候補者のうち、7名の候補者がこれまでに当選又は当選を確実にすることができた。

 今回の衆議院議員総選挙は台風の影響により一部の開票作業が出来ておらず、一部の選挙区及び九州の比例区の確定が23日の夕方頃となる見込みであるため、最終結果は開票作業が終了次第、JR九州労組新聞「号外」を発行する。

 

【これまでに当選又は当選を確実にすることができた候補者】

福岡2区  いなとみ修二(希望・元)比例当確

福岡3区  山内康一(立憲民主・元)比例当確

佐賀1区  原口一博(無所属・前)当選

長崎1区  西岡秀子(希望・新)当選

熊本4区  矢上雅義(立憲民主・元)比例当確

大分1区  吉良州司(希望・前)比例当確

鹿児島1区 川内博史(立憲民主・元)当選

 

組合員・ご家族の皆さまのご支援・ご協力に感謝申し上げます

更新日:2017年10月23日