=筑豊支部 第3回定期大会=
IMG_0794

 8月19日(土)13時30分より、直方市中央公民館において、筑豊支部第3回定期大会を開催しました。

 来賓に、九州労働金庫直方支店の大塚支店長、全国交運共済生協九州事業本部の川岡事業推進部長、中央本部の中原中央執行委員長、田頭中央執行委員長、鎗光中央執行委員を迎え、直方運輸分会の河村代議員を大会議長に選出し、的確な議事進行によって、大会議事がスムーズに進行されました。

 質疑では、要員需給の問題、組織に関する質問、業務に関する問題点、駅の今後の在り方等の発言がありました。更に、支部の活性化と将来を見据え、分会と支部が一体となってレクリエーション等を開催し、若い世代が組合に関心を持てるような取り組みが必要ではないかとの提言がありました。世代交代の大会に相応しい議論になり、新執行体制で真摯に取り組んでいくことを再確認しました。

 新役員は、阿萬新委員長を始め、新任の山口副委員長、南執行委員、松尾執行委員を含む7名と会計監査員2名が選出され、筑豊支部の新体制が確立されました。

 満場一致ですべての議案が採択され、最後は阿萬新委員長の力強い「団結ガンバロー」で定期大会を締めくくりました。

 支部と分会がお互いに協力し、きめ細やかな世話役活動の推進を図り、組合員から信頼される活気あふれる筑豊支部を全体で創り上げていきたいと思います。

 よろしくお願いいたします。 

更新日:2017年9月14日