=JR九州労組2017新春旗開き=
2017新春旗開き(2017.1.10  福岡市)

 JR九州労組は1月10日、福岡市で「2017新春旗開き」を開き、会社、政党、連合をはじめ連合に集う産別組織、友誼団体、そして各支部・地方本部の役員等、総勢約250名が出席した。
   主催者を代表してあいさつに立った許斐中央執行委員長は、昨年10月25日に実現した国鉄改革の使命でもあった株式上場へのこれまでの協力に対して謝辞を述べるとともに、「今後も誠実に、そして信頼できる労使関係をさらに築いていかなければならない」との考えを示した。
 また、2017春季生活闘争の取り組みにも触れ、「本体は2年連続でベースアップを実現したが、未だJR九州グループ企業がベースアップの獲得に至っていない」と訴えるとともに、「JR九州グループの仲間と家族が一丸となった取り組み行っていく」との決意を示した。

更新日:2017年1月11日