統一ベア要求 3,000円を決定
20140204

JR連合は、2月4日、京都市「ホテルグランヴィア京都」で第26回中央委員会を開き、安全の確立、2014春季生活闘争勝利、民主化闘争の完遂と組織の強化・拡大、政策実現、男女平等参画推進など、当面する活動方針を決定した。

2014春闘については、JR各社の業績が概ね好調に推移している現状を踏まえ、①賃金カーブの維持、②統一ベア3,000円、③総合生活改善闘争の観点から、諸手当・一時金など賃金関連項目要求の集中化、④時間外割増率の引き上げ、⑤非正規労働者の正社員化と均等・均衡待遇の実現などを柱とする春闘方針を決定、JR7単組、グループ85単組が一丸となって統一闘争に取り組むことを確認した。

また、JR九州労組からは上野副委員長が、民主化闘争支援単組としての取り組みと、JR九州労組における組織の強化・拡大の取り組みを報告した後、2014春闘勝利に向け、精力的に協議を重ねていく決意を述べ、討論に参加した。

更新日:2014年2月4日