第15回囲碁・将棋大会開催!
20150614

本部は、6月14日、長崎県佐世保市で第15回囲碁・将棋大会を開催し、九州各地から集まった11名の棋士が日ごろの練習の成果を競い合った。
大会会場は、碁を打つ音、駒を指す音しか聞こえない厳粛な中、対局が進むにつれ、痛いところを突かれたのか時折、「ウーン・・・」と唸る声が漏れる。最後には、参りましたと敗者の弁。一方、勝利した選手は対局の局面を再現し、着手のアドバイスを行うなど、勝ち負けにとらわれず、参加者同士の交流が深められていたのが印象的であった。
結果は、囲碁三段以上の部は、藪正範さん(福岡)、囲碁初・二段の部は松尾茂美さん(福岡)、将棋の部は春日久行さん(福岡)が優勝し、福岡地本勢が全ての部門で優勝を独占する結果となった。

更新日:2015年6月14日