=九州地協が単組間スポーツ交流=  
2016-06-04 12.22.07

 

 九州地協はこれまでも、スポーツを通じて単組間の交流を行いながら、組織の強化や団結をはかる取り組みを行っており、今年で16回目を迎える。今年のスポーツ交流は、各地で大きな爪痕を残した「熊本地震」で被災された組合員や、ご家族の方々を支援し、1日も早い復興を願うべく「チャリティーボウリング大会」として行われた。

 

 大会は個人戦、団体戦に分けて行われ、ストライクが出るたびに各レーンからは歓声が挙がるなど、会場は熱気に包まれた。また、ボウリング終了後に行われた懇親会では、終始和やかなムードのなか、単組の枠を超えて交流を深め合いながら、被災地熊本の復興にむけて、九州地協一丸となって支援活動を行っていくことを参加者全員で確認するとともに、7月に施行される参議院議員選挙において、JR連合が推薦する候補者全員の必勝にむけた意思統一を行った。なお、寄せられた募金55,056円については、被災地の復興支援に役立てていくととしている。

 

個人戦、団体戦の結果については、以下の通り。

 

【個人の部】              

優 勝 上野 芳博 (JR九州労組)

準優勝 江藤 由一朗(JR西労組福岡地本)

3 位 大村 孝司 (JR九州労組)

 

【団体の部】
優 勝 JR西労組福岡地本A

準優勝 JR九州労組熊本地本

3 位 JR西労組福岡地本B

 

組合員のお子さんも抽選会で商品をゲット

組合員のお子さんも抽選会で商品をゲット

更新日:2016年6月4日