全国比例は「かわい たかのり」氏の推薦決定
P1120380

   JR九州労組は、1月22日の第11回中央執行委員会において、2016年夏に施行される参議院議員選挙に、民主党公認で福岡選挙区から出馬予定の「古賀ゆきひと」氏の推薦を決定し、古賀氏と政策協定を結んだ。

 古賀氏は福岡県久留米市出身の56歳。大学卒業後、FBS福岡放送に入社、情報番組のアナウンサーなど務め、地元福岡県では高い知名度を誇る。古賀氏は「平和と暮らしを守る決意で放送界から新しい道へと飛び出す決意をした。安保法制の見直し、格差拡大の是正、ふるさと福岡の発展をみなさんと一緒に実現したい」と、これまでの取材で福岡県内60市町村すべてを回り、勤労者や生活者の多くの声を受け止めてきた経験を強調するとともに「多くのみなさんの声を国政に届ける手伝いをしたい」と参院選への意気込みを語った。

  また、全国比例においては、同じく民主党のUAゼンセン出身「かわい たかのり」氏(51)の推薦を決定。推薦候補者の必勝にむけて組織の総力を挙げて取り組みを強化していくこととしている。

 

許斐中央執行委員長と握手を交わす「かわいたかのり」氏㊨

許斐中央執行委員長と握手を交わす    「かわい たかのり」氏㊨

更新日:2016年1月29日