第10回軟式野球大会に九州各地から104人が集結
20130520

JR九州労組は「第10回軟式野球大会」を5月19・20日の両日、佐賀県武雄市の白岩球場とサンスポーツランド北方で行い、福岡地本B(直方運輸センター分会)が優勝を果たした。

今大会には九州各地から6チーム104人が出場。2パートに分かれて予選リーグを行い、各パート1位同士による決勝戦で優勝を争った。

決勝は、予選リーグを連続サヨナラ勝ちで突破し勢いに乗る長崎地本と、充実した戦力を武器に安定した戦いで勝ち上がってきた福岡地本Bが対戦。決勝に相応しい手に汗握る熱戦の末、福岡地本Bが粘る長崎地本を4対2で振り切った。

優勝した福岡地本Bの坂口昭一監督は「優勝を目指していたので本当に嬉しい。選手が良く頑張ってくれた」と喜びを語った。

更新日:2013年5月20日