姶良市議会議員選挙10位当選
271130121-b

任期満了に伴う姶良市議会議員選挙は、4月20日に投開票され、JR九州労組組織内候補の上村親氏が2期目(通算5期目)の当選を果たしました。

平成22年3月に、姶良町、加治木町、蒲生町の三町合併により誕生した姶良市議会は、当初は旧町ごとに選挙区を設けていましたが、今回の改選から市内一選挙区となり、定数も6減の24名に対し27名(現職21名・元職1名・新人5名)が立候補、少数激戦の厳しい選挙戦となりましたが、地元後援会を中心に退職者連絡会、鹿児島地本が一体となった戦いを展開した結果1,477票を獲得し、見事10位で当選した。

(当選を果たし、許斐委員長と握手する上村親氏=写真左=)

更新日:2014年4月20日