「Seven Stars ~ななつの星が九州へ~」
273546537-b

JR九州労組青年・女性委員会は、5月10日から12日にかけ、阿蘇・熊本地区を舞台に、第19回JR九州労組リバティユースラリーを開催した。 今回は、JR連合ユースラリーとの共同開催で、北海道から九州までの7つの単組・グループ労組が一同に集まる意味をこめ、「Seven Stars ~ななつの星が九州へ~」をテーマに、全国から124名が参加、単組の枠を越えた交流を図った。 日程1日目は、阿蘇市宮地の「青少年交流の家」において、グループ対抗レクレーションで汗をながしながら、各班のチームワークを創り、翌2日目は、1日目で創り上げたチームワークを発揮して、豊肥本線や南阿蘇鉄道といった交通機関を利用し、宮地・南阿蘇・熊本市内の各チェックポイントをめぐりながら熊本をゴールとするウォークラリーを開催、最終日の3日目は、JR連合やJR各社の現状と課題について、参加者全員で学習し、全国の仲間と、笑顔の「つながり」をつくる大変有意義なユースラリーとなった。

更新日:2014年5月12日