組合員の皆様へ

 

「平成28年熊本地震から1年を迎えるにあたって」

 

 熊本地震から1年が経過しました。
 地震により被災された組合員・ご家族の皆様はもとより、被災されたすべての方々に対して、あらためて心よりお見舞いを申し上げます。

 

 被災された皆様の一助になればと思い取り組みました「熊本地震救援カンパ」につきましては、JR九州労組組合員の皆様のみならず、JR連合の仲間の皆様より全国から心温まる多くのカンパを集約することができました。現在、被災された組合員・退職者連絡会・グループ労組組合員の皆様に支給を行っているところです。これまでのご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。

 

 未だ被災地では、4万7千人を超える被災者の方々が仮設住宅などでの避難生活を余儀なくされるなど、生活再建の目途さえも立っていない状況であり、JR九州においても豊肥本線の復旧への道筋が見えていません。

 

 地震からの復旧・復興はまだ緒に就いたばかりです。私たちJR九州労組は、被災された組合員に寄り添い、被災地の一日も早い復旧・復興にむけ、引き続きさまざまな支援活動に取り組んで参ります。
 ともにがんばりましょう。

 

2017年4月14日

中央執行委員長

許斐 元文

 

 

ニューストピックス